簡単に焼ける!炭酸水の作り方

■材料…水:250ml・クエン酸:小さじ1/2(約2g)・重曹:小さじ1/2(約2g)・水が入っていたペットボトル

■作り方
1.ペットボトルに水を取り入れる
2.1にクエン酸を融かす
3.冷凍庫で凍らない近く度に冷ます(温度が酷いとグングン二酸化炭素が溶け易くなるため)
4.3に重曹を与え、あっという間にフタをしめてボトルをふる
5.ペットボトルが瓦斯によって内側から張ってきたらフィニッシュ

オリジナルは、しょっぱいと感じますが、しょっぱい理由は重曹とクエン酸の科学稼働で、炭酸(二酸化炭素)の他にクエン酸ナトリウムが作製浴びるからだ。お好みで、砂糖やレモン汁を加えると良いでしょう。

人気の炭酸水クリエイター3選!

市販の炭酸水よりも安く、「重曹+クエン酸」のオリジナルよりもクオリティの高い炭酸水が焼き上げる炭酸水クリエイターもあります。1L頃の単価60円前これから作れます。

■ツイスパソーダ…ジュースやスピリッツも炭酸にして楽しみたい人限定
■ソーダスパークル…簡潔制御が相応しい人、別売り対象ボトルで移送狙う人限定
■ソーダストリーム…スタイリッシュなシルエットが宜しい人、炭酸の強さを調節したい人限定ヴァーナルの実践レポート